どんなリフォームより簡単。シャワーヘッド交換は正義である。

唐突ですが、沖縄って浴槽にほとんど入らない文化なんですよね。

私は宜野湾市に10年ほど住んだのち1年ほど前に今のアパートに引っこしてきましたが、けっこう家賃が高額な物件でも「浴槽ナシ」があるのには正直おどろきました。

いまの物件も浴槽アリということでだったのですが、入居してみるとなななんと、広めの浴室にプラスチックの湯船がデェェェーン「置いて」あるだけ(カンタンに動きます)。

結局、ほとんどシャワーしか使っていません。

さて、そんなシャワー派のみなさまに声を大にして言いたいのは

「シャワーヘッド交換はええぞ!!」ということ。。

今回家族へのプレゼントに選んだ「AMANE」という製品(オムコ東日本)

あまり気に入ったので、ちょっと叫んでおきますね。

交換式シャワーヘッドの価格帯は?

きちんと調査したわけではないですが、お店に並んでいるものを見るかぎり、売れスジは数千円〜1万円未満といったところでしょうか。

けっこう色々なタイプがラインナップされていますが、シンプルに水を細かいシャワーにするだけのもの、シャワーヘッド側で水をストップできるものなどが多いです。

自分で買うとちょっと高いな〜と思うものも、家族などへのプレゼントにはちょうど良いくらいの価格帯かも。なんといっても、毎日使うものですし。

クリスマス・イブ翌日に「メルカリ」のサイトが「4℃」の中古で賑わっている(多分男性からのプレゼントの転売)のが話題になりましたね。

そのラインナップを見てると、「相手が使えるかどうか」本当にちゃんと考えてプレゼント選んでる〜?と思ってしまいます。箱から出てきた時のインパクトだけで選んだら、たぶんもらった相手はあまり心動かされませんよ。「実用品」、相手のことをちゃんと考えてるということも伝わるし、アリだと思います。

浄水タイプは…オススメできません。。

出てくる水がキレイになる…と謳(うた)ってるシャワーヘッドもありますね。

あれ、理科学系的には全く信用できません。少なくとも、シャワーヘッドの容量に収まるようなろ過材で水道水の水質を劇的に改善するなんて無理じゃないかしら。

活性炭?すぐ間隙が詰まって効果終了です。イオン交換樹脂も同じ。逆浸透膜(RO)?いやいや、家庭用水道の水圧で本物のROなんか通したらポタポタ…くらいの水勢になっちゃいますよ。

よって浄水効果を謳ってるものは、浄水効果には期待しない方が良さそうです。「トルマリン」「麦飯石」なんて表記のあるのは、ハナから無視してOK。

取り付け

古いのを回して外し、新しいのを回して取り付ける。以上!

なんでも、ほとんどの家庭でこのようなねじ込み式のシャワーヘッドが採用されているらしく、工具も使わず買ってきて取り換えるだけで済みます。

心配な方は古いシャワーヘッドを取り外して、購入時に持っていきましょう。

シャワーヘッド交換のメリット

さて、シャワーヘッドを交換するメリットですが、

  • 浴び心地が良い!

これね、ちょっと良いやつにするともう全然!違います。私が買ってみたものは、シャワーヘッドに空いた穴が極小なので、肌に当たる感じが大変柔らかです。

(刺激をウリにしている製品もあります)。

  • 水の勢いが強い!
  • なのに節水!!

穴を小さくするとそれだけ水の勢いは増します。

上の写真は「AMANE」という製品(オムコ東日本)のもの。穴の大きさや配置など、各社工夫が凝らしてあります。

穴の大きさと数のバランスがいいと、「水の勢いが強くなったのに使う水量は減った」という一見魔法のような結果に。

ちなみにこちらはデフォルトでアパート浴室に着いていたシャワーヘッド

ただあまり節水効果が高いものは、水圧の低い家庭では水勢が弱くなりすぎることがあるようなので注意です。

  • お風呂場の温度が上がりやすい!

これは意外な副産物なんですが、シャワーから出る水が細かくなったことで熱交換効率が上がり、シャワーでお湯を出すと、たちまちお風呂場がポカポカに。

冗談抜きで、これ下手なリフォームより凄いですよ!!

まぁ当然の結果として、シャワーから出てくるお湯はシャワーヘッドから離れれば離れるほど冷たくなりますが。設定温度を1℃くらいプラスするといいかもしれません。

というわけで

リフォームをすれば数十万単位でお金がかかってしまいますし、そもそもそんな浴槽使わないよ…という方も多いと思います。

買ってきて換えるだけのシャワーヘッド、超おすすめです!

おまけ。最後の画像の撮り方↓

こんな感じで横からライティングして、1/2000秒でシャッターを切ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です